ここから本文です

【MLB】Wソックス新監督にR.レンテリア氏、カブスとの歴任は史上2人目

ISM 10/4(火) 11:03配信

 シカゴ・ホワイトソックスは現地3日、前日に辞任したロビン・ベンチュラ前監督の後任として、ベンチコーチだったリック・レンテリア氏の昇格を発表した。

 レンテリア氏は、2013年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)でメキシコ代表監督を務め、2014年はシカゴ・カブスを指揮。73勝89敗と結果を出せず1年で退団すると、今季からホワイトソックスのベンチコーチに就任していた。

 なお、ホワイトソックスとカブスのシカゴ両球団で監督を務めたのは、殿堂入りした名将ジョニー・エバースに続いて史上2人目。レンテリア氏は、「非情に楽しみにしている。ロビンとは良い友人だけに、少しばかり心苦しいがね」と語った。(STATS-AP)

最終更新:10/4(火) 11:04

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]