ここから本文です

『ポケットモンスターSPECIAL B2・W2編』2年ぶりに連載再開

オリコン 10/4(火) 1:25配信

 ゲームソフト『ポケットモンスター』シリーズを題材とする漫画シリーズの中で、2014年まで『コロコロイチバン』(小学館)で連載され、途中で連載休止となっていた『ポケットモンスターSPECIAL B2・W2(ブラック2・ホワイト2)編』が、約2年間の沈黙を経て、きょう4日より無料WEB漫画サイト「サンデーうぇぶり」で連載が再開された。既存の7話以降のストーリーは完全書き下ろしとなる。

モチーフになったゲームソフトはミリオンセラー

 プラズマ団事件から2年後のイッシュ地方、ヒオウギシティ。トレーナーズスクールに通う少年・ラクツは、バトルセンス抜群で女の子にもモテモテ! しかしその正体は、逃げたプラズマ団の七賢人を追う国際警察の捜査官だった。昼はスクールの生徒として学校生活を送りながら潜入捜査をしていたラクツは、ハンサムと合流し2人での捜査を開始する。

 一方、トレーナーズスクールに転校してきた少女・ファイツは、元プラズマ団員という正体をかくしていたのだが、バトルの腕前をベルに見込まれてしまい、ラクツとともにポケモン図鑑をたくされてアララギ博士の研究に協力することになってしまう。お互いに正体を知らないまま、クラスメイトとして行動をともにするラクツとファイツ。その影では、闇の科学者・アクロマ率いるプラズマ団が再び騒動を起こしていた。

 連載再開を記念して、前章となる『ポケットモンスターSPECIAL B・W(ブラック・ホワイト)編』を、あす5日から13日までの9日間、毎日1巻ずつ順次無料開放。最終日には、『ポケットモンスターSPECIAL B・W』を全巻無料で読むことができる。

■サイトURL
http://www.sunday-webry.com/(PC・スマートフォン共通)

最終更新:10/4(火) 8:24

オリコン