ここから本文です

唐沢寿明・沢村一樹、横浜市長を表敬訪問「僕たちが守ります!」

オリコン 10/4(火) 4:00配信

 俳優の唐沢寿明と沢村一樹が3日、横浜市長公舎に林文子市長を表敬訪問した。この秋2人がそれぞれ主演するドラマの舞台が横浜市であることから、撮影協力への御礼とともに、「横浜は私たちが守ります!」と力強く宣言した。

日本テレビの水10ドラマは石原さとみが主演

 日本テレビ系で10月期に放送されるドラマ『ラストコップ』(8日スタート、毎週土曜 後9:00)に破天荒な刑事・京極浩介役で主演する唐沢、同じくドラマ『レンタル救世主』(9日スタート、毎週日曜 後10:30※初回のみ後10:00スタート)に明辺悠五役で主演する沢村。

 2人は横浜の思い出や撮影の様子、それぞれのドラマの見どころなどを話し、終始笑いの絶えない会談となった。

 唐沢は「横浜市はクラッシクカーレースなど、プライベートでもお世話になっている場所なので、ドラマを通して横浜市を守っていきたいと思っています」と意欲。沢村は「横浜市はきれいな景色から、中華街、ヨットハーバー、倉庫などいろんな景観がありその中で演じられることはとても刺激的です。そういう面でもドラマを楽しんでいただきたいですし、横浜市民の方にはぜひ、どんな場所が出てくるのかも楽しみに観ていただきたいです」と呼びかけた。

 林市長からドラマの成功祈願と期待の言葉をかけられた2人は、改めて気を引き締めてドラマ撮影へ臨むことを誓っていた。

最終更新:10/4(火) 8:23

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]