ここから本文です

“夫婦役”新垣結衣&星野源、互いにキュンキュン「お前が萌えるよ!」

オリコン 10/4(火) 12:32配信

 女優の新垣結衣と歌手で俳優の星野源が4日、都内で行われ11日よりスタートするTBS系連続ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(毎週火曜 後10:00)プレミア試写会前の舞台あいさつに登壇した。今回、初共演となる2人は劇中では“契約結婚”するカップルという役どころ。新垣いわく撮影では「丸一日ずっと2人でいる」そうで、星野は「9時から24時でね。それが3日間続くんです。これは幸せですよ」と、かみ締め、新垣も「濃い~時間を過ごしてます」と充実の笑みを浮かべた。

【個別ショット】キュートに微笑むガッキー 大谷亮平、石田ゆり子も登場

 同ドラマは『Kiss』(講談社)で連載中の海野つなみ氏による原作コミックを実写化。職ナシ恋人ナシの主人公・森山みくり(新垣)があることをきっかけに恋愛経験ゼロのサラリーマン・津崎平匡(星野)と“契約結婚”をするラブコメディー。

 お気に入りの胸キュンシーンを聞かれると新垣は「津崎さんを看病するシーン。普段クールな津崎さんが弱った姿に萌えます」と紹介し、「ギャップをみせてもらうと萌えるんだなと思う。普段笑わない人がニカッて笑うとワッてなるじゃないですか」と熱弁した。

 一方、星野は「それはみくりが萌えるシーンなのですが、萌えてるみくりにすごい萌えます!」と絶賛し「きのう、テレビを見ながら手を叩いて『お前が萌えるよ!』って言ってました。そこをぜひ楽しみにしてほしい」と自信を込めた。

 星野が新垣の印象を「すごく一緒にいて楽しいですし、スタジオに入る前はそこに佇んでいる姿は普通の女の子なのに、カメラの前に立つとわっとスターというか…」と感心すれば、星野の方をくるりと向き直った新垣は「もういいです。長い!」とピシャリ。すっかり夫婦役として息ピッタリな様子をみせていた。

 このほか大谷亮平、石田ゆり子、脚本家の野木亜紀子氏、那須田淳プロデューサーが登壇した。

最終更新:10/4(火) 16:24

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革