ここから本文です

【NBA】サンダー、スペインの強豪に敗れプレシーズン黒星発進

ISM 10/4(火) 13:45配信

 オクラホマシティ・サンダーは現地3日、スペインのマドリードで同国の強豪レアル・マドリードとプレシーズンゲームを行い、オーバータイム(OT)の末、137対142で敗れた。

 このオフにケビン・デュラントが退団して以来初めての試合に臨んだサンダーは、最大22点リードを奪うなど、第3Qまで主導権を握っていた。しかし、ユーロリーグ9回優勝のレアル・マドリードは、徐々に流れを引き寄せると、OTに持ち込むスリーポイントシュートのブザービーターに成功。地元のファンの声援を背にそのまま延長戦を制した。

 サンダーは、エネス・カンターが33分間の出場で29得点、10リバウンド。新加入のビクター・オラディポが33分間で34得点、5アシスト、ラッセル・ウェストブルックが22分間で18得点をマークした。

 サンダーのビリー・ドノバンHCは、「前半は我々が目指しているカラーを出すことができ、かなり満足のいく内容だった」と話す一方で、「後半の守備は明らかに改善が必要」と課題点も口に。ウェストブルックは、「新しいメンバーをたくさん迎えた。当然、学ばなければならないことはたくさんある。でも大丈夫だ」と、新たなチームに自信をみせた。

 レアル・マドリードは、ジェイシー・キャロルが24得点、延長戦に持ち込むブザービーターを決めたセルヒオ・リュルは5本のスリーを成功させ22得点を記録した。(STATS-AP)

最終更新:10/4(火) 13:45

ISM