ここから本文です

ザ・チェインスモーカーズ、7週連続で全米シングル・チャート1位

BARKS 10/6(木) 23:26配信

ホールジーをフィーチャーしたザ・チェインスモーカーズの「Closer」が最新の全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)で1位を獲得、7週連続という快挙を遂げた。デュオでこれほど長い間トップに留まるのは、アウトキャストの「Hey Ya!」(2003~2004年9週)以来12年ぶりだという。ザ・チェインスモーカーズは「Don’t Let Me Down」も9位をマークしている。

◆ザ・チェインスモーカーズ画像

2位は、先週と変わらず映画『スーサイド・スクワッド』でフィーチャーされるトウェンティ・ワン・パイロッツの「Heathens」がキープ。ダフト・パンクをフィーチャーしたザ・ウィークエンドの「Starboy」が40位から3位へ急上昇した。ザ・ウィークエンドにとっては5枚目、ダフト・パンクにとっては「Get Lucky」(2013年)に次ぐ2枚目の全米トップ10ヒットとなった。今週新たにトップ10入りしたのは彼らのみだった。

アルバム・チャートは、ショーン・メンデスのセカンド『Illuminate』が初登場でトップに輝いた。デビュー・アルバム『Handwritten』に続く2枚目の全米1位となった。

今週は彼のほか、カントリー歌手ルーク・ブライアンのEP『Farm Tour…Here’s To The Farmer』(4位)、ブルース・スプリングスティーンのコンピレーション・アルバム『Chapter And Verse』(5位)がチャート・インしている。

Ako Suzuki

最終更新:10/6(木) 23:26

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]