ここから本文です

CODE-V、中野サンプラザでワンマンライブ「6人で2回目の日本武道館を目指す」

BARKS 10/4(火) 20:43配信

10月2日(日)、CODE-Vが中野サンプラザでファンクラブ『MIRACLE』発足 5th Anniversaryワンマンライブを行ない、ニューシングルの発売と全国6箇所を巡るクリスマスライブツアーの開催を発表した。

◆ライブ画像

この日、開演時間ぴったりに照明が落ち、ペンライトの青い光と歓声に包まれた会場。そこに突然、入隊中のソルがスクリーンに映し出された。ソルは「今日は会場に行きたかったんですが、まだ忙しくていけなくてごめんなさい。今日はみんな、楽しんでください」とコメント。この演出にファンのの熱気があがったところで、サンウ、ナロ、ルイ、ウシク、テフンの5人がステージに登場した。

ナロの「MIRACLE誕生日おめでとう!いくぜー!」の言葉を合図に、「Go!」「Summer Love」からスタート。MCでは5人が「こんなにたくさんの人が集まってくれてありがとうございます」とて挨拶し、MIRACLE(ファンの呼称)とともに5周年を祝った。

この日のライブは事前にファンクラブ内で募ったリクエストを元にセットリストを構成。普段のライブではあまり歌わない楽曲も多数披露され、会場の全員を喜ばせた。また、ニコニコ動画でもこの模様は生配信されており、ネット上でもたくさんの人が楽しんでいた様子だ。

ライブ中盤では、2013年12月に開催された初の日本武道館公演の映像も流され、この5年間を改めて振り返った。その後ウシク、テフンの2人で活動していた際に発表されたパワフルなダンスナンバー「DANCIN' CIRCLE」を5人で披露。。これに末っ子のテフンが「おじさんたちが歌って踊るとはね…」と茶目っ気たっぷりに話す場面も。

アンコールでは11月23日(水)にニューシングルが発売されることと、12月7日の札幌cube garden皮切りに全国6箇所を巡るクリスマスライブツアーの開催、来年1月にソルの除隊を記念しソウルでファンミーティングが行われることが発表。この発表に興奮が冷めないファンの熱い要望に応えてのWアンコールも行われた。

最後にリーダーのサンウが「みなさん今日はワンマンライブに来てくださってありがとうございます。これかからも初心を忘れないように頑張っていきます。」とファンへの感謝を述べた。さらにウシクも「もう少しで6人での完成形のCODE-Vになります。日本武道館という夢のようなステージを再び目指します。またそのステージに立つその日まで応援をよろしくお願いします」と今後の目標をファンに伝え、ワンマンライブが締めくくられた。

X'mas LIVE TOUR

12月7日(水)北海道:札幌cube garden
12月8日(木)宮城:仙台CLUB JUNK BOX
12月11日(日)福岡:福岡イムズホール
12月14日(水)大阪:大阪BIG CAT
12月23日(金・祝)愛知:名古屋ボトムライン
12月25日(日)東京:shibuya duo MUSIC EXCHANGE

NEW SINGLEリリース決定

2016年11月23日(水・祝)リリース
「タイトル未定」
初回生産限定盤(CD+DVD)MUCD-9109 ¥1,700(TAX IN)
通常盤(CD)MUCD-5333 ¥1,080(TAX IN)

最終更新:10/4(火) 20:43

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]