ここから本文です

バステッド、13年ぶりのアルバムから1stシングルを公開

BARKS 10/6(木) 23:32配信

11月に13年ぶりとなるニュー・アルバム『Night Driver』をリリースするバステッドが、同作からのシングル「On What You’re On」のミュージック・ビデを公開した。

◆バステッド画像

彼らはすでに5月、「Coming Home」という新曲をフリー・ダウンロードという形で公開していたが、ちゃんとしたシングルはこれが初となる。「On What You’re On」は先週(9月30日)リリースされた。

曲は、再結成したジェイムス、マット、チャーリーが、バック・ストリート・ボーイズやジョナス・ブラザーズの作品で知られるジョン・フィールズ、プロダクション・チームThe Matrixの一員ローレン・クリスティと共作。ダフト・パンク風とも評されている。

フィールズはこの曲だけでなく、シザー・シスターズやチャーリー・エックス・シー・エックスの作品を手掛けたアレックス・メトリックと共にアルバムのプロデューサーとしてクレジットされている。

『Night Driver』は、「Coming Home」「Night Driver」「On What You’re On」「New York」「Thinking Of You」「Without It」「One Of A Kind」「I Will Break Your Heart」「Kids With Computers」「Easy」「Out Of Our Mind」「Those Days Are Gone」の12曲を収録し、11月11日にリリースされる(UK)。

Ako Suzuki

最終更新:10/6(木) 23:32

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]