ここから本文です

GReeeeN、玉木宏主演“現代版金さん”に主題歌提供

オリコン 10/5(水) 8:00配信

 4人組ボーカルグループ・GReeeeNが、9日スタートの玉木宏主演ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』(毎週日曜 後9:00 フジテレビ系)の主題歌として、新曲「暁(あかつき)の君に」(12月発売予定)を提供したことがわかった。GReeeeNが連ドラ主題歌を担当するのは、7月期の日本テレビ系『家売るオンナ』に続き、2クール連続となる。

【写真】バーチャルでも大盛り上がりのGReeeeNライブ

 ドラマは、玉木演じる警察署長・遠山金志郎が、エリートでありながらひょうひょうとした性格で、気になることがあると自ら街に出て事件を解決する現代版「遠山の金さん」。他の刑事とは違う視点で捜査をして被害者に寄り添い、悪を成敗する。

 永井麗子プロデューサーはGReeeeNに主題歌を依頼した理由について「玉木さん演じる遠山金志郎のまっすぐさと、秘めた想いを代弁してほしかったのでGReeeeNさんしかいないと思い起用しました」と説明。「1話のクライマックスにこの曲をのせたとき、歌詞やメロディーがドラマに絶妙にマッチしていて、鳥肌が立ちました。『暁の君に』との相乗効果で皆さんに愛されるドラマになると信じています」と手応えをにじませる。

 ドラマのために新曲「暁の君に」を書き下ろしたGReeeeNは「今回は、朝を迎えるその瞬間、その暁のはざまに、暗闇や悩み、葛藤が明けて、必ず朝がくるというメッセージを曲に込めました」と解説。「玉木宏さんがさまざまな事件を解決する姿、その強さ、優しさに寄り添えるような楽曲になれたら」と期待を寄せている。

最終更新:10/5(水) 8:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]