ここから本文です

三浦春馬、菅原小春との交際質問に笑顔

オリコン 10/5(水) 17:55配信

 俳優の三浦春馬(26)が5日、都内で行われたブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』初日レッドカーペットに登場。先月に一部で世界的に活躍するダンサー・菅原小春(24)との熱愛が報じられて以降、初の公の場となったが、報道陣から交際に関する質問を受けるも、無言のまま笑顔を浮かべて退場した。

【写真】三浦春馬との熱愛が報じられたダンサー・菅原小春

 小池徹平とともレッドカーペットに登場した三浦は、公演を直前に控え「本当に楽しみにしていました。僕らが先陣を切って、楽しんでいきたいと思います」と意気込み。去り際に報道陣から「交際は順調ですか?」などの質問を矢継ぎ早に投げかけられ、笑顔を見せたが答えなかった。

 報道によると、三浦が菅原のダンスに感銘を受けたことをきっかけに、知人を介して知り合い、交際へと発展。三浦の所属事務所は、ORICON STYLEの取材に対して「プライベートなことなので、本人に任せています」とコメントしていた。

 同作は、2013年に「演劇界のアカデミー賞」と言われるトニー賞で最多13部門にノミネートされ、6冠を獲得。経営不振に陥った老舗靴工場の跡取り息子・チャーリー(小池徹平)が、ドラァグクイーンのローラ(三浦)と出会い、差別や偏見を捨てて、ドラァグクイーン専門のブーツ向上として再生していく様子を描く。

 レッドカーペットにはそのほか、小池、岸谷五朗、森雪之丞、はるな愛らが登場。きょう5日から30日まで東京・東急シアターオーブ、11月2日から6日まで大阪・オリックス劇場にて上演される。

最終更新:10/5(水) 18:26

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]