ここから本文です

活弁士の山崎バニラが第1子女児出産「かわいらしい泣き声でした」

オリコン 10/4(火) 21:39配信

 2014年に11月に一般男性と結婚し、今年5月に妊娠を発表していた活弁士で声優の山崎バニラ(38)が4日、公式サイト内のブログを更新し、9月末に第1子女児を出産したことを報告した。

【写真】愛娘との2ショットを公開した山崎バニラ

 「無事に産まれました」のエントリーと愛娘を抱く写真とともに「9月末に元気な女の子を出産、数日前に退院いたしました」と報告。「3200グラム超えのほぼ予定日通り、約3時間の超スピード出産。出産前日に次回公演の進行表を書き終え、当日は朝食を食べて、出産して、『私のお昼ご飯はまだありますか?』と聞きました」と初産を回顧した。

 続けて、愛娘の第一声は「それはそれはかわいらしい泣き声でした」と明かしつつも、「私は廊下にこだますヘリウムボイス。これは陣痛の激痛が原因なのはもちろん、私が息をし続けないと赤さまが苦しくなるので、息を止めないために声を出し続けるようアドバイスいただいたものですから、『ギャー』というより発声練習のような『アーーーー』の超ロングトーン。活弁士による火事場の大発声を思い出す度に今も笑ってしまいます」とつづった。

 新たな家族の誕生には「とても不思議で幸せな気持ちです」と心境を明かした山崎。今後は「新たな経験をより良い作品作りにつなげることで、応援してくださっている皆様、スケジュール調整にご協力いただいた関係者の皆様にご恩返しができますよう、精進いたします。今後ともなにとぞよろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 なお、仕事復帰は、来年1月29日の『山崎バニラとこども弁士の活弁大絵巻』(兵庫県加東市滝野文化会館ホール)を予定している。

最終更新:10/5(水) 8:57

オリコン