ここから本文です

ディズニー新作『モアナと伝説の海』ポスター公開 “海に選ばれた少女”が大冒険へ

オリコン 10/5(水) 5:00配信

 ディズニー長編アニメーションの新作『モアナと伝説の海』(2017年3月10日公開)の日本版ポスタービジュアルが5日、解禁された。“海に選ばれたモアナ”と、彼女を取り囲む、まるで生きているかのような壮大な海と生き物たちが描かれ、リアルな自然の描写と壮大なスケールの物語に期待がかかる。

【動画】子どもの頃のモアナが登場する『モアナと伝説の海』特報

 ラプンツェル、アナとエルサ、アリエル…といった人気ヒロインたちを贈りだしたディズニー・アニメーションの新たな主人公・モアナは、好奇心に溢れた、海を愛する美しい少女。数々の伝説が残る南太平洋の大きな島で育ち、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことから海に選ばれる。そして16歳になったとき、運命に導かれるように“禁じられた”海へ旅立つが…。

 長年守られてきた島の掟に従い、島の外海に出ることを禁じられたモアナは、“心”を失ってしまった世界を救うために、悩みながらも、自分の進むべき道を見つける大冒険に挑む。モアナのオリジナル声優は、14歳の新人アウリー・クラバーリョが抜てきされ、歌声にも注目が集まっている。

 今回解禁された日本版ポスターでは、モアナの両手の中でエメラルドグリーンに光輝く石─この世界のあらゆる生命を生み出す女神「テ・フィティの心」を初公開。モアナの冒険において重要なカギを握っているという。

 同作で監督を務めるのは、アリエル(『リトル・マーメイド』)やジャスミン(『アラジン』)といったヒロインたちを送り出してきた“ゴールデンコンビ”ロン・クレメンツ&ジョン・マスカー。

 クレメンツ氏は「海の中で暮らすアリエルは、陸で暮らすこと夢見て、島で暮らすモアナは大海に出ることを夢見ている。アリエルから一周回ってモアナに帰ってきたね(笑)」と新たな”海”のヒロインについて語り、マスカー氏は未だ明かされていないモアナの歌声について「モアナの歌声はとてもすばらしいですよ! 世界中の言語で、どんな声が起用されるのかワクワクしています」と話している。

最終更新:10/5(水) 5:00

オリコン