ここから本文です

【GOLF】片岡大育が世界ランク63人抜きの135位に浮上!

ISM 10/4(火) 13:59配信

 米国時間2日に最新のゴルフ世界ランキングが発表され、国内男子ツアーのトップ杯東海クラシックでツアー2勝目を挙げた片岡大育が198位から135位に上昇した。

 同大会で1打差の単独2位で終えた池田勇太は12ランクアップの79位。同大会単独3位で現在国内賞金ランキング1位の谷原秀人は順位を5つ上げて69位に浮上した。また、日本勢4番手の石川遼は前週と変わらず同113位につけている。

 前週、米男子ツアーはアメリカとヨーロッパが名誉と威信をかけて激突するライダーカップが行われたものの、世界ランキングには反映されないためトップ5に変動はない。1位ジェイソン・デイ(豪)、2位ダスティン・ジョンソン(米)、3位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、4位ジョーダン・スピース(米)、5位ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)で続いている。

 また、パトリック・リード(米)はバッバ・ワトソン(米)と入れ替わり7位に上昇。前週10位のダニー・ウィレット(英)はリッキー・ファウラー(米)と入れ替わって9位となった。

最終更新:10/4(火) 14:05

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]