ここから本文です

<話題>「次世代農業EXPO」が開催、IT化される農業に注目

モーニングスター 10/4(火) 8:30配信

 「次世代農業EXPO」が12日から14日にかけて、幕張メッセで開催される。IT農業、ソーラーシェアリング、6次産業化、植物工場など、農業を強くするための次世代の技術や製品が一堂に会する。新技術や新製品に注目が集まりそうだ。

 イノテック <9880> は、米EDYNのIoT(モノのインターネット)ソイルセンサーを紹介。土壌養分、水分量、温度、湿度、光量の状態をモバイル機器と連携させてリアルタイムに確認することができるという。SRタカミヤ <2445> は、実物大の鉄骨ハウスをはじめ、パイプハウス、栽培棚などを紹介する。NTTドコモ <9437> は、長距離無線通信で環境データを収集。温度・湿度・照度センサーの電源不要化とメンテナンスフリー化を実現し、自宅などから遠く離れた圃場や飛び地となっているほ場の遠隔監視が可能になるという。

 カネカ <4118> は、植物油脂などを主原料とした生分解性ポリマー「アオニレックス」を紹介。優れた生分解性を持ち、最終的には二酸化炭素と水に分解される。農業・土木資材など幅広い用途への利用が見込まれ、二酸化炭素の排出量削減や環境保全に貢献することができるという。大気社 <1979> は、高照射効率照明と独自の大空間均一空調による完全人工光型・水耕栽培植物工場の提案と、その工場においてクリーン環境・無農薬で栽培した、安心・安全な野菜の展示を行う。

<主な出展企業>
 愛知鋼 <5482> 、イノテック <9880> 、内田洋行 <8057>
 SRタカミヤ <2445> 、NTTドコモ <9437> 、カネカ <4118>
 クボタ <6326> 、クラレ <3405> 、昭電工 <4004> 、積水化学 <4204>
 ダイキン <6367> 、大日印 <7912> 、大気社 <1979>
 太陽誘電 <6976> 、THK <6481> 、デンカ <4061>
 ニチバン <4218> 、日産自 <7201> 、日立化成 <4217>
 福島工 <6420> 、マックス <6454> 、三菱電機 <6503>
 明治機 <6334> 、モリタHD <6455> 、やまびこ <6250>
 片倉コープ <4031> 、北沢産 <9930> 、パナソニック <6752> など。

(モーニングスター 10月 3日配信記事)

最終更新:10/4(火) 8:30

モーニングスター

チャート

イノテック9880
538円、前日比+3円 - 12/8(木) 15:00

チャート

エスアールジータカミヤ2445
620円、前日比+15円 - 12/8(木) 15:00

チャート

NTTドコモ9437
2611.5円、前日比+86.5円 - 12/8(木) 15:00