ここから本文です

高畑充希、とと姉ちゃん終了の感想と共に「Twitterをやめます」報告。ファンからは「寂しい」「今までありがとう」

E-TALENTBANK 10/4(火) 11:21配信

高畑充希が、10月3日、自身のTwitterを更新。10月1日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の感想と、これまで続けてきたTwitterをやめることを報告した。

高畑は「とと姉ちゃん テレビの前のみなさんにテレビ画面を引っぺがして、現場の仲の良さをエッヘンと見せつけたいくらいの、爽やかな、素晴らしい、チームでした。私に足りない爽やかさを、みんなで補ってくれるような、笑 ここでも沢山の、嬉しい言葉が私の心に染み込みました。ありがとう」と、同ドラマの終了に際しての感想と、視聴者に対する感謝の気持ちを伝えた。

そして、続けて「放送が終わり、私は素敵な思い出を後ろ髪引かれながら脱ぎ去り、次の場所へと飛び移ってゆきます。ふわっと。でも挑戦的に。」と綴り「それでね、Twitterをやめます」と宣言。その理由を「私の掌から情報がこぼれ落ちだしてしまって。今なのかな、って。」と説明し「Instagramはいままで通り。ありがとう、さようなら!」と結んだ。

これに対してファンからは「寂しいですね」「これから、もういつも笑顔で頑張ってください!」「Twitterをやめてしまうのは寂しいですが、これからの充希ちゃんのテレビや舞台での活躍を楽しみにしています」「まって~~!!!やめないで~~~~」「いままでたくさんの素敵な投稿ありがとうございました」「また、ひょっこり現れてくださることを期待しています」「今までありがとうございました」と、Twitterの終了を惜しむ声と、感謝や応援の声が寄せられていた。

最終更新:10/4(火) 11:21

E-TALENTBANK