ここから本文です

高橋みなみ「じゃらん」編集長のオススメ旅にうっとり

TOKYO FM+ 10/4(火) 11:45配信

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の10月3日(月)の生放送では、旅行情報誌「じゃらん」統括編集長の大橋菜央さんに「この秋行きたいプチトリップ」について教えてもらいました。

学生時代から旅行が大好きだったという大橋さん。プライベートでも月に2回ほど旅に出ており、最近はシルバーウィークにハワイ島を訪れたそう。たかみなも「旅行雑誌の仕事をしているだけあって、常に情報が入ってくるのはうらやましい」と羨望のまなざし。そんなたかみなに、大橋さんからこんな耳寄り情報が。

「6月頃はいつも仕事で疲れがちなので、毎年恒例で沖縄・小浜島の『はいむるぶし』という宿に泊まります。6月末の沖縄というと、台風が過ぎ去った後で穴場の時期。夏のピークシーズンより前なので、航空券もお得に買えますよ」

これには、たかみなも「来年の6月は、沖縄がリスナーのみなさんで溢れかえってるかもしれないですよね。私も予約しなきゃ!」と大興奮。

続いて、旅のプロである大橋さんが旅先に欠かさず持っていくものを教えてくれました。
「飛行機に乗る場合は、ノイズキャンセリングヘッドフォンを持っていくと機内での快適さが違います。あと旅先で寒かったり暑かったりすると旅が楽しめないので、温度を調節するためのストールやカーディガンも持っていくのもオススメです」とのこと。

ここでたかみな、「女性の場合、どうしても荷物が重くなりますよね?」と質問。大橋さんは「できるだけ少なくしたほうが旅を楽しめますよ。例えば、リバーシブルのワンピースを持っていくとか」とアドバイス。これにはたかみなも「確かに! 私も1泊2日の旅行なら服は変えないかも(笑)」とぶっちゃけていました。

大橋さんが「秋にオススメのプチトリップ」として紹介したのは、以下の3つです。

◆1,000本の紅葉林に感動する伊豆のお散歩旅
秋といえばやはり紅葉(見頃は11月中旬~12月上旬)。「修善寺自然公園」に、頭上を覆い尽くす紅葉のアーチが出現。秋情緒あふれる温泉街のお散歩も楽しめます!

◆体験ができる鎌倉旅
電車で十分アクセスのいい鎌倉。紅葉シーズンは11 月下旬~12 月。「長谷寺」での写経体験。また、近場だけど、敢えての宿泊体験や、吹きガラス体験はいかがでしょうか?

◆秋を楽しむ軽井沢アクティブ旅
「池の平湿原」のスモールハイクや、
「白馬ライオンアドベンチャー」の熱気球などがオススメ!

鎌倉好きのたかみなは、とりわけ2つ目の“体験ができる鎌倉旅”に興味津々。「鎌倉はよく友人とご飯を食べに行くお気に入りの場所。都内から近いのがいいし、とにかく癒やされるんですよね」と魅力を語っていました。

大橋さんによると、ここ最近、より思い出に残る“体験旅”が増えているそう。
「長谷寺では写経体験ができちゃいます。静かな中で集中するので、心があらわれます。道具もすべて貸し出してくれますよ。あと、ヨーナスガラスビジョンというところでやる吹きガラス体験もオススメ。サーフィンからフィーリングを得て、ステキなアイテムを作られている先生が上手に教えてくださいます」

これには鎌倉フリークのたかみなも「鎌倉を違った角度で楽しめる体験旅。知らなかった!」と驚いていました。

最後に、たかみなは「どのスポットも魅力的でホントに行きたくなっちゃいました! 今すぐ予約を入れたいですね。大橋先生、今度は春旅を教えに来てください」とおねだり。
ただ、リスナーからの「連休が取れたらどこに行きたいですか?」という質問メールには、なぜか「どこか遠くへ……」とだけ回答。なんだかお疲れの様子(!?)のたかみなでした。

現在発売中の「関東・東北じゃらん」では“紅葉”を大特集。一日満喫できる紅葉あそびに紅葉露天、乗り物から楽しめるパノラマ紅葉、京を感じる紅葉さんぽ、と豪華4本立てです。詳細はコチラ(http://www.jalan.net/jalan/doc/top/honsi/honsi_index.html)をご覧ください。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年10月3日放送より)

最終更新:10/4(火) 11:45

TOKYO FM+

なぜ今? 首相主導の働き方改革