ここから本文です

富山デザインウエーブ開幕 デザインの最新動向が集結/富山

チューリップテレビ 10/4(火) 9:28配信

 富山を代表するデザインの祭典・『デザインウェーブ』が、県民会館で始まり、今の時代に合わせて、意匠を凝らした作品が展示されています。

 このイベントは、毎年、県などが開催しているものです。
 会場では、4つのテーマの企画展や作品展が同時に行われていて、国内外の若手デザイナーが出展した作品120点を楽しむことができます。
 このうち、今回のメインとなる『富山デザインコンペティション』は、商品化を目的としたもので、全国のデザイナーが応募した作品の中から、選りすぐりの12点を展示しています。
 『準とやまデザイン賞』に選ばれた『お守りホイッスル』は、熊本での地震をきっかけに作られた作品。
 災害時に、実際に音を出して居場所を伝えられるように、機能の面でこだわって作ったということです。

 「その人のことを、無事でいてほしいという気持ちが伝わりやすいと思って、この形にしています。誰かを思う気持ちが、伝わり合えば嬉しいなと思います」(準とやまデザイン賞・柏木玲子さん)

 この催しは、来週の月曜日まで開かれています。

チューリップテレビ

最終更新:10/4(火) 9:28

チューリップテレビ