ここから本文です

日産 新型「GT-R」が早くもレンタカーに登場!料金は?条件は?

オートックワン 10/4(火) 12:13配信

クルマ好きの夢を叶える“スポーツカーに特化した”レンタカーショップ「カーレンタル東京」が9月1日、千葉県・松戸にオープンした。

【写真】日産 新型「GT-R」・「スカイラインGT-R」・アバルト「500 ESSEESSE」

取り扱い車種は、イタリア製スポーツカーアバルト「500」、1990年代の自動車レース界を席巻した日産「スカイライン GT-R(R32)」、そして、国際的にも最高水準の性能を誇る「日産GT-R(R35)」の最新モデル2017年型の新車をラインナップしている。

この他、2017年冬までに「GT-R」(R34)、4人乗りのオープンカー等を取扱い車種に加える計画とのこと。

「カーレンタル東京」では、その経験や多くのユーザーの声を聴き、販売台数が少なくかつ高額であったり、現在は生産されていないなどの理由で所有できない高級スポーツカーや往年の名車を、手軽な価格でドライブすることができるレンタカーサービスである。

レンタル車両の特殊性からレンタル車両運転者要件を設定している。利用できるのは、満25歳以上、オートマティック車限定免許以外の自動車運転免許所有者で、運転歴は3年以上。いわゆるペーパードライバーの方は利用できない。

基本レンタル料金は、日産「GT-R」2017年モデルが4時間コース22,000円から、アバルト「500 ESSEESSE」が6時間コース13,500円から、日産「スカイラインGT-R(R32)」1989年型が6時間コース11,800円から。

なお、2016年10月末まで「カーレンタル東京」オープンを記念して、全車種を対象に基本レンタル料金を20%割引のオープンキャンペーンを実施中。

*価格は全て消費税・保険料等別

※一部記事の記載漏れがありました事、深くお詫びいたします。
追記:10月4日 21時20分

最終更新:10/4(火) 21:24

オートックワン