ここから本文です

ディズニー入園者微減 上半期、天候不順響く

千葉日報オンライン 10/4(火) 11:47配信

 オリエンタルランド(千葉県浦安市)は3日、2016年度上半期(4~9月)の東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(TDS)の合計入園者数が、前年同期比0・3%減の1432万9千人だったと発表した。上半期としては過去4番目の規模。

 TDSの開園15周年に合わせ、新たに導入したショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」などが人気を集めたが、8月の夏休み期間に台風が相次いで接近したり、9月後半の祝日に雨が降るなど天候不順が響き、微減となった。

 上半期が前年並みで推移したことを受け、同社は16年度通期の入園者数見通し(3040万人)を据え置いた。

最終更新:10/4(火) 11:47

千葉日報オンライン

なぜ今? 首相主導の働き方改革