ここから本文です

珍しいオープン型BAドライバー搭載、ユニーク メロディのイヤホン「MASON II」

Stereo Sound ONLINE 10/4(火) 12:30配信

チューニングにもこだわりが

 10月5日、ミックスウェーブからユニーク メロディ(Unique Melody)のイヤホン「MASON II(メイソン II) Dignis Collaboration Model」が発売される。価格はオープンだが、想定市場価格は23万1,500円前後。200台限定で、イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」の各店でのみ購入できる。

 本機は、ユニーク メロディとミックスウェーブが共同開発したイヤホン「MASON」の後継モデルだ。

 12基のバランスド・アーマチュア(BA)型ドライバーを搭載。通常BAは密閉型だが、本機は12基のうち4基のドライバーにポート(孔)を設けた「オープン型BAドライバー」を採用している。

 さらに、イヤホン筐体のフェイスプレート部にもポートを用意することでエアフローを最適化し、音感豊かなサウンドを再生するとしている。

 チューニングは、音のバランスを中心に、「MASON II」でしか表現できないユニークな特徴を模索した。

 優しい音で、かつ高域の歯擦音を抑え、長時間のリスニングでも疲れない音を目指したとのこと。また、12ドライバーでありながら音の階調を丁寧に仕上げ、加えてボーカルラインを際立たせて音の前後感がつかめるようなサウンドになるよう調整したという。

 フェイスプレートは、ウィスキーの樽にも使用される淡黄白色のホワイトオークで、付属するレザーケースとのマッチングを図ったとのこと。

 なお、ケースはレザーブランド「Dignis」とのコラボレーションによって作られたもので、イタリア製の「Tudor Leather(チューダー・レザー)」を使用している。

【MASON IIの主な仕様】
■型式:バランスド・アーマチュア型(BA型)
■ドライバー構成:低域×4基、中域×4基、高域×4基
■再生周波数帯域:20Hz~20kHz
■出力音圧レベル:111.48dB
■インピーダンス:21.6Ω
■プラグ:3.5mmステレオミニ

▼問い合わせ先
ミックスウェーブ
電話番号:03-6804-1681
受付時間:10:00~18:00(月~金)

Stereo Sound ONLINE

最終更新:10/4(火) 12:30

Stereo Sound ONLINE