ここから本文です

【動画解説】台風18号 九州・本州接近へ

ウェザーマップ 10/4(火) 14:25配信

 台風18号は、あす5日午前中にかけて九州北部に近づきます。その後は、一気にスピードを上げて、5日夜には東日本、6日朝には東北の東海上へ進む見通しです。

 台風18号の接近により、九州では今夜から風が次第に強まります。台風の中心は、陸から少し離れたところを通りますが、過去、台風が九州の北を通って日本海に進んだ時には、九州や中国地方などで風の被害が出たことも多く、警戒が必要なコースです。

 5日の昼間は西日本各地で、夜は北陸で沿岸部を中心に風が強まります。東海や関東では交通機関が混乱するような暴風はなさそうですが、5日夜遅く~6日明け方に風が強まる見通しです。

 5日朝は、九州各地で雨が激しく降るおそれがあります。その後、雨雲は次第にばらけますが、西日本・東日本では、局地的に雨が強まることも。5日夜からは東北各地で大雨のおそれがあります。(気象予報士・増田雅昭)

最終更新:10/4(火) 14:39

ウェザーマップ