ここから本文です

3万9800円!トヨタの手のひらサイズロボット「KIROBO mini」ついに発売決定!

オートックワン 10/4(火) 14:10配信

東京・愛知では今冬の販売を予定

トヨタが『人に寄り添い、心を通わせる存在』を目指し開発したコミュニケーションパートナー「KIROBO mini」が発売されることが明らかとなった。

>>「KIROBO mini」を写真で見る(23枚)

全国のトヨタ車両販売店を通じて2017年に発売する予定だ。全国販売に先立ち、今冬には東京都・愛知県の一部販売店で「KIROBO mini」の先行販売を計画しており、WEBによる事前予約の受付を予定している。本体価格は、39,800円(税抜)となる見込み。

「KIROBO mini」は、座った姿勢で高さ10cmと手のひらに収まる小柄なサイズのコミュニケーションパートナー。話しかけた人の方向に顔を向け、顔や手などを動かしながら雑談のような何気ない会話が可能。小柄なのでお出かけのときも一緒に連れて行くことができる。

今ならシーテックで「KIROBO mini」に会える!

様々なしぐさや会話は、主に「KIROBO mini」本体と専用アプリをインストールしたスマートフォンとをBluetoothでつなぐことで実現している。本体に搭載したカメラにより人の表情を認識して、感情を推定しながら人の気持ちに寄り添った動作や会話を行う。また、クルマや家から取得する情報を踏まえた会話も可能にした。

なお、10月4日(火)~7日(金)までの4日間、幕張メッセで開催されているIT・エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2016」に「KIROBO mini」を出展。「KIROBO mini」とのコミュニケーションを体験することができる。

特徴

◇雑談のような何気ない会話や表情、しぐさを一緒に楽しむことが可能

人の話していることや表情などを汲み取った会話をする。また会話に応じた仕草や口調、まばたき、話した人の方向を見るなど、心を感じる動きができる。

◇人とのコミュニケーションを通じて思い出や好みを覚え、その人に合わせて変化・成長

人の好きなことや嫌いなこと、一緒に行った場所などを覚えることができる。話していくうちにその人に合わせた会話をするようになる。

◇「いつも一緒」を可能にした、座高10cmの手のひらサイズ

座った姿勢での高さが10cmと手のひらに収まる小柄なサイズ。自分の部屋での会話やクルマでドライブするなど、いつも一緒に過ごすことができる。

◇クルマや家から取得する情報を踏まえた会話が可能

「つながる」サービスを通じて取得した情報から「今日はいっぱい走ったね、お疲れ様」、「おかえり。ぽかぽかお風呂が待ってるよ」といったクルマや家の状況を踏まえた、気持ちのこもった会話ができる*。

*「KIROBO mini」に対応した「つながる」サービスの利用が可能な車両、トヨタホームが提供するTSC-HEMS(エネルギー管理)サービスにて対応予定

仕様

座高:10cm

体重:183g

連続コミュニケーション可能時間:約2.5時間

充電時間:約3時間

価格:39,800円(税抜)を予定(専用アプリ使用料は別料金。月額300円程度)

最終更新:10/4(火) 14:10

オートックワン