ここから本文です

陸自隊員、マルチ商法で副業 同僚入会させ報酬 木更津駐屯地、4人処分

千葉日報オンライン 10/4(火) 12:22配信

 陸上自衛隊木更津駐屯地は3日、いわゆるマルチ商法と呼ばれる連鎖販売取引で副業したとして、第一輸送ヘリコプター群の20代の男性隊員4人を停職4日と戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 同駐屯地広報班によると、陸曹長が昨年4月ごろ、外部の知人の勧誘で連鎖販売取引を業務とする企業に出資して個人事業主となり、同僚隊員を勧誘、入会させ、約45万円の報酬を受け取った。陸曹長の勧誘で入会した1等陸曹も、同僚隊員を勧誘、約24万円の報酬を得た。

 報酬を受け取った2人は停職4日、この2人の勧誘で入会した別の1等陸曹と2等陸曹は戒告となった。4人のうち3人は依願退職を申し出ているという。自衛隊法では、隊員の副業を禁じている。

最終更新:10/4(火) 13:04

千葉日報オンライン