ここから本文です

グルメサイトの情報、信じてますか?

TOKYO FM+ 10/4(火) 12:00配信

人間が一生に食べる食事の回数はおよそ90,000回と言われています。せっかく食べるなら美味しいものを食べたい!と思いますが、今世の中にはあらゆるグルメ雑誌やグルメサイトが溢れています。これだけあると、どこの情報を信頼すべきなのか迷ってしまいますよね。グルメサイトの点数などで判断しがちですが、皆さんは実際どんな情報源を使って美味しいお店を探しているのでしょうか。
TOKYO FMの番組「中西哲生のクロノス」の9月27日の生放送では、パーソナリティをつとめる中西哲生と高橋万里恵が、「グルメ情報、信頼しているのは何?」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。


この日番組では「名古屋発祥の台湾ラーメンが東京に上陸!」というトピックスを取り上げ紹介しました。名古屋発祥なのに台湾ラーメン……なんだか謎ですが、名古屋の人なら誰でも認めるという台湾ラーメン「味仙」が、8月東京・神田でオープン! 連日すごい行列になっているそう。これから日本全国で「台湾ラーメンブーム」が来るのではと言われていますが、そんな中での今回の「グルメ情報、信頼しているのは何?」というテーマ。

中西曰く「僕は友人で、食の感覚が合う人の意見を大事にしています。あとはグルメサイトの地図は本当に便利!」とのこと。さて皆さんは?

まずは、メディアが情報源という方。

「私はテレビで取り上げられていたお店と口コミを信頼しています」

このメッセージには「自分の好きなお店がテレビで取り上げられると予約が取れなくなって残念なんだよね……」と言いつつ「確かに映像で見られるのは、信頼度は高いですよね」と中西。

「自分の信頼するグルメ情報は、ラジオです。ラジオのパーソナリティの方がポロっと言ったお店、リスナーの人の情報、掲示板などが信頼できて、実際に行ったりしています」

ラジオもグルメに関してなかなか責任重大であるようです。

次に、身近なグルメ人を情報源にしている方。

「ランチに限ってですが、田舎はグルメサイトが全く役に立たず(笑)。どこかに食べに出る時は毎日ランチで外に出ている同僚に話を聞きます」

中西は自分と同じ意見に、「数行ってる人は知ってるよね。基本ですよ」と納得。

「主人の母はお友達が多くフットワークも軽くていろんなお店に行くので、情報源は義理の母です!」

高橋は「私も、母です! 良く食べてるなって思います(笑)」と自分の情報源もお母さんであると言っていました。

「グルメ王の友達の情報です。去年沖縄の旅行に行った時、その人は行かなかったのにお店の予約やメニューの注文までしてくれて大満足でした」

持つべきものはグルメな友達、といったところでしょうか。

また、お店に行った時に意外な場所に注目している方も。

「僕が判断しているのは“メニュー項目”。メニューの多さ、お店の雰囲気、面白さを判断しています」

確かにメニューを見るとなんとなくそのお店がわかるかもしれません。

「おしぼりが分厚くてしっかりしているお店は絶対に美味しいです! ぜひチェックしてください」

このメッセージに中西は「確かにおしぼりがしっかりしている店はいい店だよね。でも、どうだろう……」と、味の確証までは持てないようでした。

「マスターとママさんの息の合った仕事ぶりに美味しさを感じます」というメッセージには、「これはありますね。僕は1杯目のビールがうまい店は信頼してます。ノズルの掃除とかそういうのでビールの美味さって変わるんですよ」と中西。それぞれ注目するこだわりが違って面白いですね。

番組へのメッセージは意外とグルメサイトや口コミサイトを利用している方が少なく、人づてに聞くなどのアナログな方法を重視している方が多かったようです。

たくさんの人が美味しいと言っていても、自分の口には合わないこともあったりと難しいのがグルメ。
グルメサイトに頼るばかりでなく、自分を良く知る人に聞いたり、自らの「見抜く力」を養うことも必要かもしれません!

(TOKYO FMの番組「クロノス」2016年9月27日放送より)

文/岡本清香

最終更新:10/4(火) 15:12

TOKYO FM+