ここから本文です

ハイスタ、16年半ぶり新シングルを“ゲリラ発売”……ファン熱狂でTwitterトレンド入り

トレンドニュース(GYAO) 10/4(火) 17:20配信

パンクバンドのHi-STANDARD(ハイ・スタンダード)が16年半ぶりとなる新シングル「ANOTHER STARTING LINE」をリリースした。一切告知なしの“ゲリラ発売”で、Twitter上ではファンが大盛り上がりしている。

Hi-STANDARDは1991年に結成した、難波章浩、横山健、恒岡章による3人組バンド。国内外で人気を集めたが、2000年4月に発売されたシングル「Love Is A Battlefield」を最後に新曲のリリースはストップしていた。

しかし10月4日、CDショップに16年半ぶりとなる新シングル「ANOTHER STARTING LINE」が並んだ。告知なしの“ゲリラ発売”という方式がとられたため、ファンも寝耳に水だったらしい。Twitter上では、

「何も事前情報なしでタワレコ行ったら、いきなりハイスタの新譜売ってるってヤバすぎない!?」
「ハイスタの新譜が出たらしいので午後休取ってタワレコ行ってきますね」
「ゲリラリリース、こんなの聞いたことない!かっこよすぎ!!」

といった声が上がっており、「ハイスタ」がTwitterのトレンドランキング1位を獲得した。

なお難波章浩がパーソナリティを務めるラジオ番組「難波章浩の今夜もCLOSE TO ME」(FM新潟、毎週日曜18時~18時30分)の公式Twitterアカウントでは同日、「ツイッターのトレンドにハイスタ!! 凄いです。凄すぎます」と喜ぶとともに「今週のオンエアではハイスタCD発売について難波さんの口から直接聞けると思います!!」と告知している。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:10/4(火) 18:48

トレンドニュース(GYAO)