ここから本文です

【ブラジル】8月の販売実質5.9%減 建材工業

サンパウロ新聞 10/4(火) 4:31配信

 ブラジル建材工業会(Abramat)によると、2016年8月の建材販売額(非小売り)は15年8月に対して実質5.9%落ち込んだ。前の月に対しては5.6%伸びた。今年1~8月累計は前年同時期に対して実質12.5%減。伯メディアが9月6日付で伝えた。

 8月の結果は販売落ち込みの勢いが減速したことを示しているが、16年の年間業績が同会による予想(前年比8%減)ラインまで持ち直すのには不十分だ。同会のワルテル・コベル会長は「業界は建設活動を刺激、促進する策を待っている。建設部門は伝統的に、作業員の雇用を中心に、刺激策にいち早く応答する。雇用は新政府の主要な懸念事項の一つだ」と述べている。

サンパウロ新聞

最終更新:10/4(火) 4:31

サンパウロ新聞