ここから本文です

クラッシュしても問題なし! カスタマイズは自由自在。想像力を刺激するレゴで作るドローンキット

ギズモード・ジャパン 10/4(火) 23:10配信

ポップ!

おもちゃの小型ドローンは、キャーキャー!わーわー!言いながら飛ばしてクラッシュして終了。そんなもんです。が、Flybrixはクラッシュしても楽しめます。もう1度作ればいいんです、だってレゴでできてるドローンなんですもん。

Flybrixは、レゴで作るドローン制作キット。レゴ公式ではありませんが、本家にひけをとらない出来となっています。キットだけでなく、お家にあるレゴブロックを追加してカスタマイズする楽しみもあります。モーターの数を増やせば、それだけパワフルな自作ドローンに。

ネタ元のFlybrixサイトで、販売中。ベーシックキットが149ドル(約1万5000円)、デラックスキットが189ドル(約1万9000円)となっています。キットにはプロペラやモーター、プログラム済みのArduino対応サーキットボード、各種ケーブルが込み。ドローンにのせるミニフィグまでついてくるのはニクい演出。デラックスにはコントローラーがついていますが、操作はFlybrixアプリ(iOS/Android対応)でスマートフォンからも可能。

ドローンはドローンでも、レゴってだけでわくわく感がアップします。なんたって、ミニフィグの操縦席があるんだもん。そこにミニフィグがいるってだけで、一気に乗り物に見えますね。

source: Flybrix

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文]

(そうこ)

最終更新:10/4(火) 23:10

ギズモード・ジャパン