ここから本文です

グラナダ、超攻撃サッカーから大方向転換 アルカラス新監督の就任を発表

theWORLD(ザ・ワールド) 10/4(火) 14:52配信

守備的な戦術を重視する指揮官、3度目の挑戦

グラナダは新監督にルーカス・アルカラス氏が就任したことを発表した。グラナダとアルカラス監督はシーズン終了までの契約を結ぶ。

グラナダは先月、攻撃的なサッカーを信望するパコ・ヘメス監督を解任。グラナダで監督業をスタートしたアルカラス監督に再建を託した。グラナダは昇格組のレガネス戦でも0-1の敗戦。7試合を終えて勝ち星はなく2分け5敗で最下位に沈む。グラナダは守備的な戦術を用いるアルカラス監督を招聘し、大きな方向転換を図る。

現在49歳のアルカラス監督は1995年から1998年までグラナダを率いると、ラシン・サンタンデールやコルドバCFなどを経て2013-2014シーズンに再びグラナダの監督に就任。その後レバンテの監督を務めていたが、2015-16シーズン、成績不振を理由にシーズン途中で解任されていた。グラナダを指導するのは今回で3度目となる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:10/4(火) 14:52

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]