ここから本文です

禅寺で修行しながらプログラミング、鎌倉市で「禅ハック」開催

AFPBB News 10/4(火) 15:48配信

【10月4日 AFPBB News】国宝や重要文化財を有する神奈川県鎌倉市の「建長寺(Kenchoji)」で1日から2日にかけ、IT技術者らが短期間でテーマに沿ったサービスを開発するハッカソン(Hackathon)イベント「禅ハック(ZenHack)」が開催された。プログラマーやデザイナーら47人の参加者がチームに分かれ、座禅を組み、精進料理を味わうなど、規律正しく過ごしながら、「観光」をテーマにアイデアを競い合った。

【関連写真(全21枚)】禅修行で集中力アップ!?

ハッカソンとは英語の「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語。そこに、禅の修行体験を融合した「禅ハック」は、鎌倉市の地域活性に取り組む非営利団体「カマコン(KAMACON)」が主催。歴史ある神社仏閣が多い鎌倉市ならではの試みとして、2014年から開催されている。

「その場で出会った参加者と一緒に作るのがハッカソンの魅力」と語るデザイナーの庄司晴美(Harumi Shouji)さん(37)は、歴史好きと相まって、宮城県仙台市から参加。会社の同僚と参加した都内在住のエンジニア山田渉(Wataru Yamada)さん(29)は、「いい精神状態。これまでは仲間内でぶつかることもあったが、座禅でリセットされて和を保つことができた」とコメント。早朝の座禅では、住職から「警策(きょうさく)」と呼ばれる棒で肩を打たれ、喝を入れられていた。

 各チームの発表を、鎌倉市の松尾崇(Takashi Matsuo)市長や女優の鶴田真由(Mayu Tsuruta)さんら6人が審査し、ユーザーの好みに合わせた観光案内を自動で行うチャットボットサービスが優勝作品に選ばれた。チームリーダーを務めた会社員の大野祐一(Yuichi Ohno)さん(32)は、イベントを通じ「こんな考え方があるのかという気付きや、新たな発見が多くあった」と、充実した笑顔を見せた。(c)AFPBB News

最終更新:10/4(火) 15:48

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]