ここから本文です

【ブラジル】住宅用消費が拡大 電力消費=7月

サンパウロ新聞 10/4(火) 4:33配信

 エネルギー研究公社(EPE)によると、2016年7月のブラジル国内の電力消費量は、前年同月比0.9%増の3万7006ギガワット時だった。一般住宅での消費が2.8%増加、工業と商業ではそれぞれ0.2%、1.6%減少した。伯メディアが9月2日付で伝えた。

 EPEによれば、工業での消費は14年3月以降で初めてほぼ前年同月並みを記録した。EPEはこれについて「比較対象である15年7月の数字が小さいものであることと、工業のいくつかの分野での消費拡大」によるものだとしている。

 また、商業での消費縮小については、主にリオ、サンパウロ両州を抱えるブラジル南東部の縮小に引っ張られたとしている。南東部での消費は15年7月に比べて3.1%少なかった。

サンパウロ新聞

最終更新:10/4(火) 4:33

サンパウロ新聞