ここから本文です

ルヴァンカップ“初”のニューヒーローは誰!? リオ五輪代表からも3人が上位にランクイン

theWORLD(ザ・ワールド) 10/4(火) 17:01配信

10月5日、9日に準決勝

Jリーグは3日、ルヴァンカップ 「ニューヒーロー賞」投票途中集計結果を発表した。

ニューヒーロー賞とは、ルヴァンカップのグループステージから準決勝までの各試合で印象的な活躍をした選手に贈られる賞で、大会開幕時(2016年3月23日)に23歳以下の選手が対象となる。選出方法はグループステージから準決勝までの試合会場における報道関係者の投票をもとに、Jリーグチェアマンを含む選考委員会が決定する。

Jリーグは3日、準々決勝終了時の得票上位選手となる12人を発表。準決勝進出を果たしたガンバ大阪からMF井手口陽介ら最多の3人、同じく準決勝進出を果たしたFC東京からもDF室屋成、MF中島翔哉といったオリンピックを戦った選手が選出された。また、準決勝は10月5日に1stレグ、同9日に2ndレグが開催され、ガンバ大阪と横浜F・マリノス、FC東京と浦和レッズが対戦。決勝戦は10月15日、埼玉スタジアムで行われる。

以下、ニューヒーロー賞得票上位選手。

関根 貴大(浦和レッズ)
江坂 任(大宮アルディージャ)
マテウス(大宮アルディージャ)
室屋 成(FC東京)
中島 翔哉(FC東京)
富樫 敬真(横浜F・マリノス)
石田 崚真(ジュビロ磐田)
井手口 陽介(ガンバ大阪)
アデミウソン(ガンバ大阪)
呉屋 大翔(ガンバ大阪)
中坂 勇哉(ヴィッセル神戸)
冨安 健洋(アビスパ福岡)

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/4(火) 17:01

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革