ここから本文です

「人工知能」搭載、レベルに応じ打ち返す卓球ロボット

AFPBB News 10/4(火) 15:45配信

【10月4日 AFPBB News】「世界初の卓球コーチロボット」として、ギネス世界記録(Guinness World Records)に認定された卓球ロボット「フォルフェウス(FORPHEUS)」の最新モデルが、千葉市の幕張メッセ(Makuhari Messe)で開催中の「シーテックジャパン(CEATEC JAPAN 2016)」で公開された。

 オムロン(Omron)が開発した「フォルフェウス」は、人工知能(AI)を搭載。対戦相手のフォームやボールの動きなどを画像センサーが、ラリーの中にプレーヤーの「上手・下手」を認識。レベルに合わせた返球を行い、上達に導く。
 
 開発リーダーの大谷拓(Takuya Oya)さんは「人と機械が互いのことを考え、続けようと思っているからこそ、ラリーが続く。人と機械が融和する世界を表現した」と話した。(c)AFPBB News

最終更新:10/4(火) 18:13

AFPBB News