ここから本文です

AKB48ぱるる、卒業発表で松井珠理奈、兒玉遥、永尾まりやら仲間からのメッセージに“いいね”。島田晴香とは2ショットも披露

E-TALENTBANK 10/4(火) 21:03配信

10月3日、年内でAKB48の活動を終了することを発表していたぱるること島崎遥香が、Twitterに卒業にあたっての直筆の手紙を公開した。

手紙では、年内でAKB48を卒業することを報告。新CMでの卒業発表となったことに対して「今までお世話になってきたバイトルさんが協力をして下さりCMでの卒業発表という形になりました」と説明し「アイドルとしての活動は約3ヶ月と残り僅かではありますが、ファンの皆様をはじめ芸能関係者の皆様、宜しければ卒業後も応援の程、よろしくお願いいたします。」とメッセージを残した。

この卒業発表を受け、AKB48グループのメンバーや卒業生らが、続々とメッセージを公開。SKE48の松井珠理奈は「ぱるちゃんが卒業発表しましたね。一緒に見守れなかったのは、残念です。今年いっぱい、卒業までぱるちゃんの笑顔がたくさんみれますように!」、HKT48の兒玉遥は「とつぜん過ぎてびっくりしています。あと三ヵ月なんて...さびしいです」、NMB48市川美織は「一緒に活動させていただく機会も多く可愛がって下さり今でも見かけると声をかけて下さったり優しいぱるるさん。お世話になりました」。

また、ぱるると同じく9期生で今年春にAKB48を卒業している永尾まりやは「9期で2人目の卒業はぱるるでしたね。残りのAKBぱるるらしくいれること応援します!」と、同期生としてコメントしていた。

そして、島崎の親友としても知られるAKB48島田晴香は「昨日この子に会ってきました。沢山支えてもらいました。沢山思い出をくれました。どんな時も一番の味方でいてくれました。ありがとう。そして、これからもよろしくね。親友さん。」とコメントを添え、ぱるるが「おめでとう」と文字の書かれたハートの形の飾りがついたケーキを持ち、島田晴香と映っている2ショット写真を掲載していた。

ぱるるはこれらのメッセージに“いいね”を押してその気持ちに応えている様子だった。

最終更新:10/4(火) 21:03

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]