ここから本文です

先端技術で暮らしを変える、「シーテック」開催

AFPBB News 10/4(火) 17:23配信

【10月4日 AFPBB News】アジア最大級のデジタル家電・情報技術見本市、「シーテック・ジャパン(CEATEC JAPAN 2016)」が4日から7日までの4日間、千葉市の幕張メッセ(Makuhari Messe)で開催されている。648社・団体が出展し、15万人の来場を見込む。

 今年のテーマは「つながる社会、共創する未来」。あらゆる機器をインターネットでつなぐ「モノのインターネット(Internet of Things、IoT)」時代を見据え、人工知能(AI)やロボティクスなど、先端技術を取り入れた製品、サービスを紹介する。

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(Mitsubishi UFJ Financial Group)は、人工知能(AI)を搭載した人型ロボット「NAO」を出展。英語や中国語など多言語で、為替レートから観光案内まで、さまざまな質問に対応する。パナソニック(Panasonic)は、印刷して「貼る」ことでシミを隠すメイクアップシートを公開。デンソー(Denso)の将棋専用ロボットアーム「新電王手さん」などのユニークな機器もあった。(c)AFPBB News

最終更新:10/4(火) 17:55

AFPBB News