ここから本文です

“富山のさかな”ブランド化 協議会でもベニズワイで意見/富山

チューリップテレビ 10/4(火) 20:35配信

 『富山のさかな』のブランド化について話し合う、県の協議会が開かれました。
 会議では、ベニズワイガニについて、意見が交わされました。

 この協議会は、『富山のさかな』のブランド化に向け、食の専門家や漁業関係者などが意見を交わすものです。
 4日の会合では、『高志の紅ガニ』としてベニズワイガニをブランド化したことについて、県から報告があり、委員からは、今後の価値の高まりを期待する声が多く挙がりました。
 その上で、富山の地酒と組み合わせたフルコースのメニューを企画することや、期間や数量を限定して日本橋のアンテナショップで酒のつまみとして出すことなど、『食べ方』と合わせたピーアールをすべきといった意見が出ていました。
 一方で、『高志』と聞いても県外の人は富山を連想できない、一定数を確保できなければブランドとして成り立たないなど、懸念する意見もありました。

チューリップテレビ

最終更新:10/4(火) 20:35

チューリップテレビ