ここから本文です

Acid Black Cherry、yasuが出血性声帯炎でカバーアルバム発売延期

MusicVoice 10/4(火) 16:24配信

 Janne Da Arcのボーカリストで、ソロプロジェクト・Acid Black Cherry(通称・ABC)を展開するミュージシャンのyasuが、「出血性声帯炎」で10月いっぱいは安静が必要と診断されていたことが4日、わかった。これに伴い、11月2日リリース予定だったABCのカヴァーアルバム『Recreation 4』は発売延期となった。

 ABCの公式サイトで明らかにしたもので、アルバム制作中にyasuが喉の不調を訴えたため、専属医師が診察をしたところ「出血性声帯炎」を患っていることが分かり、10月いっぱいは安静が必要との診断を受けた。

 yasuはソロプロジェクト・Acid Black Cherryで、カヴァーアルバム『Recreation 4』を11月2日にリリースする予定だった。しかし、今回の診断を受けて安静が必要であると分かり、制作進行上、当初予定日では難しいとの判断、発売日の延期を決定した。

 延期後の発売日は未定で、レコーディングの再開後、作品完成の目途が立ったタイミングで改めて発売日を案内するようだ。

 所属レーベルは、「楽しみにしてくださっていたファンの皆様ならびに関係各位には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。今後も変わらぬAcid Black Cherryへの応援を何卒よろしくお願い致します」と謝罪した。

 以下は、公式サイトに掲載された、延期を報告する内容全文。

 ▽ABCの公式サイトに掲載された報告内容の全文

 11月2日(水)に発売予定となっておりましたカヴァーアルバム「Recreation 4」 ですが、下記の理由により、発売を延期させて頂くことになりました。

 アルバム制作期間中、yasu本人が喉の不調を訴えたため、専属医師に診察して頂いた所、出血性声帯炎と診断されました。

 その後、経過を観察しておりましたが、最新の医師の診断では、10月一杯は安静が必要、との判断を受け、yasuとスタッフで協議をした結果、制作進行上、11月2日発売は難しいという結論に至り、発売を延期させて頂くことに致しました。

 変更後の発売日に関しましては、医師とも相談しながら、11月度以降、レコーディングを再開したのち、作品完成の目処がたったタイミングにて、改めてご案内をさせて頂きたく思います。

 ※変更後の発売日は11月中にご案内させて頂く予定です。
 ※特典付き商品の販売期間やお届け日に関しましても、変更後の発売日のご案内と同時にお伝えさせて頂きます。

 楽しみにしてくださっていたファンの皆様ならびに関係各位には、

 大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

 今後も変わらぬAcid Black Cherryへの応援を何卒よろしくお願い致します。

最終更新:10/4(火) 17:27

MusicVoice