ここから本文です

「我々がミランを再び世界のトップへ持っていく」名門の復活に自信を見せた中国企業のEM

theWORLD(ザ・ワールド) 10/4(火) 18:12配信

今冬と来夏の移籍市場で積極補強か

今夏、日本代表FW本田圭佑が所属するACミランを買収した中国コンソーシアム。同社のエグゼクティブ・マネージャー(EM)を務めるハン・リー氏が名門ミランの復活に自信を見せた。

伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューに応じたEMのリー氏は、ミランについて次のように述べている。

「ミランは栄光と成功の歴史を持つ世界最高のクラブのひとつだ。ミランのファンは世界中にいるし、中国にもたくさんいる。中国で最初に放送されたサッカーの試合は80年代のセリエAだったよ。たくさんの中国人がミランの試合で興奮を覚えたんじゃないかな。だから、ベルルスコーニ会長から再びミランを世界のトップへ持っていく作業を託されたことに、とても感謝しているんだ。我々はこのミッションを見事成し遂げてみせるよ。そのために、冬と夏の移籍市場で最善を尽くすだろう」

はたして、近年不振に陥っているミランは、中国マネーをもとにかつての栄光を取り戻すことができるのだろうか。ミランの移籍市場での動向にも今後注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/4(火) 18:12

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]