ここから本文です

北条ゆかりで姉妹都市提携 小田原・八王子・寄居

カナロコ by 神奈川新聞 10/4(火) 7:40配信

◆氏政=小田原、氏照=八王子、氏邦=寄居
 神奈川県小田原市は1日、北条五代ゆかりの東京都八王子市、埼玉県寄居町と姉妹都市盟約を締結した。小田原市によると、3自治体での姉妹都市提携は全国でも珍しいという。

 3市町は、4代当主北条氏政の弟・氏照が八王子城主、同じく弟の氏邦が寄居町にあった鉢形城主だった縁から、互いの祭りに首長が参加するなど交流を深めてきた。2017年に市制100周年を迎える八王子市が2市町にそれぞれ提案し、締結が実現した。

 1日に同市本町のいちょうホールで開かれた締結式には、石森孝志・同市長、花輪利一郎・寄居町長、加藤憲一・小田原市長が顔をそろえ、盟約書に署名。加藤市長はあいさつで、従来の観光面だけでなく、行政間や市民レベルの交流が深まるよう取り組む考えを示した。同市文化政策課は「それぞれの既存事業に相互参加するなど、今回の締結を機に市民、町民の交流をさらに図りたい」としている。

最終更新:10/4(火) 7:40

カナロコ by 神奈川新聞