ここから本文です

噂の黒ブッフェ、その全貌が明らかに

Lmaga.jp 10/4(火) 12:30配信

デザートブッフェながら、テーマカラーは「黒/Black」。はたして、おいしそうなビジュアルなのか、そんな疑念も含めて注目されていた「セント レジス ホテル 大阪」(大阪市中央区)の『“THE BLACK” by St. Regis』のメニューが公開された。

ホットドッグやカレーパンも、真っ黒!

今年に入ってから、いちご、プリンセスとテーマに沿って企画されてきた同ホテルのデザートブッフェ。「今までの企画はやはり女性のお客様が中心。そこで第3弾は、ホテルのブランドカラーでもある黒をテーマに、ラグジュアリーな空間を提案し、男性の方もより楽しんでいただければ」とコンセプトの意図を説明した福永健司総支配人。ブッフェ台は、セントレジス発祥の地のNYをイメージし、チョコで作られた精巧なブルックリン橋もディスプレーされ、大人な雰囲気を演出。

黒を表現するために用いられたのは、竹炭、黒ゴマ、黒米、イカ墨、チョコレート。ベルギー産のチョコを用いたケーキ、ムース、ドーナツなどが並び、どちらかというとチョコブッフェとして楽しめる内容となっている。また、赤やミドリの差し色で、食欲もしっかりそそるルックスに。とことん黒さを楽しむなら見逃せないのはフード系。NY名物の名物ホットドッグのパン、カレーパン、サラダのドレッシングまで、もちろん黒。SNS用の写真としてもかなりのインパクトとなりそうだ。期間は12月31日までの、金土日祝のみ営業(12/21~25は営業)。料金は4,500円、4~12歳2,250円。

最終更新:10/4(火) 12:30

Lmaga.jp