ここから本文です

ワンリパブリック、映画『A.I.』にインスパイアされた新曲でピーター・ガブリエルとタッグ

Billboard Japan 10/4(火) 18:50配信

 米ロックバンドのワンリパブリックが10月3日、ピーター・ガブリエルとコラボした新曲「A.I」をリリースした。2001年の同名映画にインスパイアされたという同シングルは、7日発売予定の4thアルバム『オー・マイ・マイ』に先立ちリリースした形だ。

 2001年に話題となった映画『A.I.』は、愛を感じる力といった人間の性質を手に入れたいと願う少年ロボットを描いた作品。同曲でワンリパブリックのライアン・テダーは、薄暗いシンセビートにのせ、“僕は自然と君に愛を求めるだけ、もし造り物の愛が意味をなすなら”などと囁くように歌う。ファンキーなベースラインとピーター・ガブリエルの未来的なボーカルが交わると、後半はガブリエルによる印象的なアウトロへと導かれていく。

 ワンリパブリックとピーター・ガブリエルによる「A.I.」は現在、YouTubeで聴くことができる。



◎OneRepublic - A.I. (Audio) ft. Peter Gabriel
https://www.youtube.com/watch?v=iOORIsYvgCY

最終更新:10/4(火) 18:50

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]