ここから本文です

【米ビルボード】ザ・チェインスモーカーズがソングチャート7週1位、ザ・ウィークエンド急上昇

Billboard Japan 10/4(火) 18:50配信

 10月15日付の最新米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”は、ホールジーをフィーチャーしたザ・チェインスモーカーズの「クローサー」が7週目のNo.1をキープ。また、ダフト・パンクをフィーチャーしたザ・ウィークエンドの新曲「スターボーイ」が先週40位から一気に3位へと飛躍しているほか、ワン・ダイレクションのナイル・ホーランによるソロデビュー曲「This Town」が63位に初登場する結果となった。

 ザ・チェインスモーカーズおよびホールジーにとって初の“Hot 100”No.1ソングとなった「クローサー」は、9月29日締め調査週において13万7,000ダウンロードを記録(ニールセン・ミュージック調べ)し、“Digital Song Sales”チャートでは8週目の首位を獲得。“Streaming Songs”チャートでも7週目の首位となるほか、“Radio Songs”チャートでは先週2位から首位へと浮上している。これにより“Hot 100”を構成する主要チャート3種全てを制したほか、“On-Demand Songs”チャートでも首位を獲得。アデルの「ハロー」(2015年11月28日付)以来の快挙となった。「ハロー」の前は、ブルーノ・マーズをフィーチャーしたマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク」が、2015年2月から4月に8週間にわたり同じく全チャートを制した。“Streaming Songs”チャートが始まった2013年1月まで遡ると、4チャート同時に首位を獲得した曲はこの他に、チャーリーXCXをフィーチャーしたイギー・アゼリアの「ファンシー」(2014年6月28日)のみとなる。

 また「クローサー」は、マックルモア&ライアン・ルイスの「スリフト・ショップ」(2013年)とLMFAOの「パーティー・ロック・アンセム」(2011年)が保持していたデュオ・アーティストによるNo.1獲得週記録、“6週間”を破る結果となった。ちなみに2003年から2004年にはアウトキャストの「ヘイ・ヤ!」が9週を制している。

 “Hot 100”今週2位はトゥエンティ・ワン・パイロッツの「ヒーサンズ」で、同チャート自己最高位を保持している。“Streaming Songs”チャートでは先週2位から3位へ後退するも、“Digital Song Sales”チャートでは3位をキープ、“Radio Songs”チャートでは先週6位から5位へと上昇した。

 続いて3位は、先週40位から大きく浮上したザ・ウィークエンドの「スターボーイ」(feat. ダフト・パンク)だ。同曲は9月22日にリリースされたため、先週8日付の“Hot 100”チャートでは2万8,000セールス、290万USストリーミング、3,600万エアプレイで初登場40位だった(調査締め日の関係でセールスおよびストリーミングはリリース初日のみ、エアプレイはリリース後4日間のみのカウント)。しかし、今回初めて1週間フルの結果が反映されたことで、“Digital Song Sales”では先週22位から2位へ(8万8,000)、“Streaming Songs“では2位に初登場(2,280万)、“Radio Songs“では先週37位から16位へ(6,400万)と大躍進する結果となった。加えて28日にオフィシャル・ビデオが公開された影響もあるだろう。

 今週の“Hot 100”トップ5の残り2曲には、いずれもジャスティン・ビーバーがフィーチャーされている。4位はビーバーとムーをフィーチャーしたメジャー・レイザーの「コールド・ウォーター」、5位はDJスネークの「レット・ミー・ラヴ・ユー」だ。

 6位は先週に続いてショーン・メンデスの「トリート・ユー・ベター」で、同曲が収録されるアルバム『イルミネイト』は全米アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を飾っている。7位はショーン・ポールをフィーチャーしたシーアの「チープ・スリルズ」で、先週5位からのダウン。8位はD.R.A.M.初の“Hot 100”トップ10ソング「Broccoli」(feat. Lil Yachty)だ。

 9位はザ・チェインスモーカーズのもう1曲、「ドント・レット・ミー・ダウン」(feat. ダヤ)で先週7位からのダウン。今週の“Hot 100”トップ10最後は、リアーナをフィーチャーしたカルヴィン・ハリスの「ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー」が先週と同位置の10位をキープしている。

 なお、トップ10圏外で特筆すべき作品が2曲ある。いずれもトップ15入り、初チャートインのアーティストによる曲で、先週19位から13位へと最高位を伸ばしたgnashの「I Hate U I Love You」(feat. Olivia O'Brien)と、もう一曲は先週16位から15位へ上昇したKiiaraの「Gold」だ。

 また、今週の“Hot 100”で最高位に初登場したのは、ワン・ダイレクションのナイル・ホーランによるソロデビュー曲「This Town」で63位発進となっている。こちらも9月29日にリリースだったため先週のザ・ウィークエンド同様、1日のセールスおよびストリーミング数と、4日分のエアプレイの結果しか反映されていないため、次週10月22日付チャートでは躍進することとなるだろう。

最終更新:10/4(火) 18:50

Billboard Japan