ここから本文です

テリー伊藤やHNIBも絶賛!HONEBONE、3rdALを10/5リリース

Billboard Japan 10/4(火) 20:25配信

 EMILY(Vo.)とKAWAGUCHI(Gt.)による男女デュオ、HONEBONEの3rdアルバム『船出』が10月5日にリリースされる。

 2006年に前身となるロックバンドを結成後、編成や音楽性は変えつつ現在は主にアコースティックギターと歌のみで構成されているHONEBONE。2015年10月に自身らの音楽性の“骨組み”とも言える2ndアルバム『SKELETON』をリリースした際、TOWER RECORDS渋谷店にて2週連続インストアライブを行うなど異例のプッシュを受けた。本作『船出』はさらにサウンドスタイルをバージョンアップさせ、ダークでユーモラスで赤裸々な歌詞や、エッジの効いたアコギでネオ・フォークとも言える仕上がりになっている。

 EMILYは、2015年冬からテレビ東京系『THE★カラオケバトル』に出演。同番組に出演したテリー伊藤は、「彼女は苦しんで、悩んで、もがいている。でも、青春を生きている。そんな想いが、このアルバムに全て込められている」とコメント。また、2年前からHONEBONEを知るというHER NAME IN BLOODのTJは、『船出』について「HONEBONEならではのポップさと切なさを感じるアルバムで、一曲一曲の歌詞の世界観に注目してもらいたいです!」と語っており、EMILYのインスタグラムの隠れファンだというMAKOTOも、「HONEBONEワールドに引き込まれること請け合い!」と絶賛している。

◎HONEBONE『地獄に落ちようか』MV:https://youtu.be/6ipIohdPZrs

◎3rdアルバム『船出』トレイラー:https://youtu.be/cSPzWK7gsms

◎リリース情報 『船出』
2016/10/05 RELEASE
LDCH-0005 2,000円(tax out)
収録曲:
1.生きるの疲れた
2.満月こわい
3.港の歌
4.恋愛相談
5.S
6.空き缶蹴って
7.トラウマ
8.空は青いのに
9.地獄に落ちようか
10.安全運転
11.あっけらかん

最終更新:10/4(火) 20:25

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]