ここから本文です

「EUによるF1調査は“次の段階”へ移行した」統治機構に司法のメスか

オートスポーツweb 10/4(火) 11:51配信

 フォース・インディアのチーム代表であるボブ・ファーンリーによれば、欧州連合(EU)の競争委員会によるF1統治機構と分配金の規定についての調査が“次の段階”に移っているという。 

EUによる調査が進むF1

 フォース・インディアとザウバーは昨年、F1の収入分配と規則策定が“不公平かつ非合法”だとして訴えを起こした。

 EUは今年初め、F1を含むスポーツに関する問題のみを取り扱う間接部門を設立した。

 訴えが起こされてから動きはほとんど見られなかったものの、金曜日のセパンでファーンリーは「進歩は果たされている」と述べた。

「この問題は現在適正な法的手続きを受けており、EUからさらなる情報の要求があったことから、次の段階に進んでいるということは間違いない」

「誰がそれを送ったのかは分からない」

「法的な手続きの最中なので、我々が今何を行っているかについてこちらからは何も言えない。だが、EUが次の段階にあることは確かだ」

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/4(火) 11:51

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。