ここから本文です

これさえ読めばスーパーGTの戦略が分かる? 柿元邦彦コラム第4回掲載

オートスポーツweb 10/4(火) 14:47配信

 スーパーGTをJ SPORTSのテレビ中継等で観ているときや、オートスポーツを読んでいるときに『戦略』という言葉を耳にするかもしれない。ひと口に『戦略』と言ってもさまざまなものがあるが、ニスモの柿元邦彦アンバサダーが、スーパーGTにおける戦略を解説してくれている。

 これはニスモホームページ内で掲載されているコラム『戦うは千種なり』で触れられているもの。4回シリーズの最終回だ。セミ耐久であるスーパーGTにおいていかに戦略を決定し、レースを戦っていくかが分かりやすく解説されている。

 さらに今回は、GT500ドライバーに求められているものも柿元アンバサダーの口から語られている。これまでニッサン陣営のドライバー選定に関わってきた柿元アンバサダーだけに、その解説には非常に重みがある。

 コラムは『オフシーズンの車両開発手順』、『開幕戦までのテスト』、『レースの2日間の進め方』、そして今回の『レース戦略』と語られており、すべてを読めばスーパーGTの1年の戦い方を知ることができる。

 スーパーGTを知っているファンも、最近見始めたファンも必見のページだろう。第7戦タイの前の予習にもぜひオススメしたい。

NISMOアンバサダー 柿元邦彦コラム『戦うは千種なり』第4回
http://www.nismo.co.jp/motorsports/entertainment/KAKIMOTO2016/4.html

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/4(火) 14:47

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。