ここから本文です

FE:F1王者メルセデス、18/19年シーズンのフォーミュラE参戦権獲得

オートスポーツweb 10/4(火) 20:00配信

 現在、F1で圧倒的な強さを発揮しているメルセデスが2018/19年のフォーミュラE第5シーズンへの参戦権を獲得した。

 フォーミュラEは第5シーズンまでにマシンに搭載するバッテリーの性能を高め、決勝レース中のマシンスイッチを不要とする計画を進めており、これにあわせ参戦チーム数も現在の10チームから12チームへ拡大させる方向を示していた。

 この第5シーズンで追加される2枠のうち、ひとつをメルセデスが確保したこととなる。

 メルセデス・モータースポーツのボス、トト・ウォルフは「我々はフォーミュラEの成長を強い興味とともに観察してきた」と語る。

「我々はモータースポーツの将来に向けて選択可能なオプションを検討してきた。その一環として、フォーミュラEに参戦できる選択肢ができたことを嬉しく思う」

「未来の自動車産業において、電気自動車は重要な役割を担うだろう。また、レースの場はいつも技術開発の役目も担ってきた。電気自動車の発展に、フォーミュラEが重要な位置を占めることは間違いないだろうね」

 フォーミュラEのアレハンドロ・アガグCEOは、今週末開幕のフォーミュラE第3シーズンに参戦する10チームは、第5シーズン以降も参戦する見込みであるとした上で「参戦チームのラインアップにメルセデスを加えられる可能性ができた。とても喜ばしいことだ」とコメントした。

「マニュファクチャラーには、フォーミュラEを市販車で使用する技術の開発・試験の場として使ってもらいたいと考えている」

「メルセデスというビッグネームが加わることで、この構想の実現が早まることを期待している」

 なお、今週末香港で開幕するフォーミュラE第3シーズンには、ルノーやアウディのほか、ジャガーやBMWといったメーカーも参画している。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/4(火) 20:25

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]