ここから本文です

楽天・美馬、“お得意”QVCで2ケタ勝利を狙う 4日の試合予定

ベースボールキング 10/4(火) 16:00配信

唐川は勝率を五分に戻せるか

 18年ぶりのダブルヘッダーの可能性もささやかれたが、関東地方は降雨もなく、無事に試合は行われそうだ。

 2016シーズンのペナントレースを締めくくるのは、ロッテ-楽天の最終2連戦。あと2試合で今シーズンのペナントレースは終了する。

 4日後に迫ったCSへ向けて勢いをつけたいロッテは、唐川侑己が先発。左脇腹痛から復帰し、約1カ月ぶりの登板となった9月25日のオリックス戦では、7回途中2失点と試合を作った。しかし打線の援護に恵まれず、敗戦。今季はここまで5勝6敗と黒星が先行しているだけに、今季の最終登板で星を五分に戻したいところだ。

 対する楽天は、美馬学が登板する。自身初の2ケタ勝利に王手をかけながら2試合連続で勝利がなく、足踏み状態となっている。

 最終登板の地となるOVCマリンのマウンドとは相性抜群。自身にとっての今季初登板となった3月30日のロッテ戦では、プロ初となる完封勝利を収めた。勝敗こそ2勝2敗の五分だが、防御率は0.66と圧巻の数字を残している。

 チームは残りの2試合に戦勝すれば4位に浮上する。今年30歳となった6年目の右腕が、チームの4位&自身初の2ケタ勝利を目指し、今季のラスト登板に臨む。

 本日の試合予定と予告先発は以下の通り。


【4日の試合予定】

ロッテ(唐川侑己)- 楽天(美馬学)
<札幌ドーム 18時15分>
・最近5試合の成績
ロ(3位):●○●●●※3連敗中
楽(5位):●○●○○

BASEBALL KING

最終更新:10/4(火) 17:58

ベースボールキング

なぜ今? 首相主導の働き方改革