ここから本文です

QOTSA、アット・ザ・ドライヴ・イン、マストドンらによる新バンド「Gone Is Gone」がデビュー・アルバムを来年1月リリース、新曲公開

RO69(アールオーロック) 2016/10/4(火) 13:50配信

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、アット・ザ・ドライヴ・イン、マストドンのメンバーによって結成された新バンド「Gone Is Gone」が、デビュー・アルバム『Echolocation』を来年1月6日にリリースすることがわかった。

同アルバムは今年7月にリリースされたバンドのデビューEP『Gone Is Gone』に続く初のフル・アルバムとなる。アルバムのリリースに先駆け、同新作収録のナンバー“Sentient”の音源が公開された。

音源はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=l5PyweqIDkA

『Echolocation』のティーザー映像はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=8_RpnQxB6b4

『Echolocation』のトラックリストは以下のとおり。

01. Sentient
02. Gift
03. Resurge
04. Dublin
05. Ornament
06. Pawns
07. Colourfade
08. Roads
09. Slow Awakening
10. Fast Awakening
11. Resolve
12. Echolocation

「Gone Is Gone」のメンバーは以下のとおり。
Vocals/bass : トロイ・サンダーズ(マストドン)
Guitars : トロイ・ヴァン・リューウェン(クイーンズ・オブ・ザ・ストーンエイジ)
Guitars/keyboards : マイク・ザリン
Drums : トニー・ハジャー(アット・ザ・ドライヴ・イン/スパルタ)

RO69(アールオーロック)

最終更新:2016/10/4(火) 13:50

RO69(アールオーロック)

Yahoo!ニュース公式アプリ

都道府県ニュース、防災情報もこれひとつ!