ここから本文です

赤西仁×山田孝之のユニット・JINTAKA、早くも解散宣言。理由は「方向性の違い」

RO69(アールオーロック) 10/4(火) 23:20配信

赤西仁と山田孝之が結成したユニット、JINTAKAのデビューシングル『Choo Choo SHITAIN』のリリース記念スペシャルイベントが今月3日に豊洲PITで開催された。

イベントはまずJINTAKAによる“Choo Choo SHITAIN”の生パフォーマンスからスタート。曲の後半ではステージ前方に出てきて、観客をあおり、2人の顔が急接近してフィニッシュ。続いては「今からちょっとしゃべりTAIN」とのことでトークコーナーに突入。「意外にもこういうステージで歌ったのは初めてなんだよね」と赤西が指摘すると、「そうですよ」と山田。「俳優だからとかシンガーだからとかではなくて、歌いたければ歌えばいいし、演じたければ演じればいいし、エンターテインメントの世界でやっているんだから、エンターテイナーであるべきだってことで一致したよね」と赤西がコメントしていた。

続いてはゲームコーナー。デビュー曲にちなんで、「チューチューペロペロゲーム」、「ペロペロムラムラゲーム」なるゲームが赤西VS山田で行われ、その後、記者会見へ。2人の映画での共演など、先々の展開への期待がふくらんだところで、「JINTAKAの今後の予定は?」との質問に対して、赤西から「えーと、解散します」との突然の発表が。「2枚目のシングルどうするって時に、意見の違いもあって、方向性の違いで解散しTAINと思いました」と赤西が解散理由を説明すると、山田が「僕は続けたくて、“次のシングルはバラードがいい”って言ったんですが、仁が“ロックがいい”って言って、意見の違いが出るってことは合ってなかったってことだから、解散するしかないのかなって」と泣き声まじりで胸の内を明かしていた。なお、彼らは2016年10月8日(土)に代々木競技場第一体育館で開催される「GirlsAward 2016 AUTUMN / WINTER by マイナビ」の出演が決定しているので、これがラストステージになりそうとのこと。

イベントの最後には再び“Choo Choo SHITAIN”が披露され、10人のダンサーが登場。最後は2人の唇が最接近してイベントは終了した。

“Choo Choo SHITAIN”ミュージックビデオはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=qMqkcvidX1s

RO69(アールオーロック)

最終更新:10/4(火) 23:20

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]