ここから本文です

小松駅前に大型あんどん 8、9日のどんどんまつりPR

北國新聞社 10/4(火) 2:45配信

 8、9日の「第41回小松市どんどんまつり」(北國新聞社特別協力)に向け、実行委員会は3日、会場のJR小松駅前市民広場に大型あんどん3基を設置し、市民の祭典をPRした。

 初めて登場した北陸エアターミナルビルのあんどんは、小松空港を発着する国内線や国際貨物便を紹介し、JA小松市はブランド米「えちゃけな」がデザインされている。建機大手コマツのあんどんも設置された。まつり当日まで、毎日午後6時半から同9時半に点灯される。

 今年のまつりは、あんどん行列が24年ぶりに復活する。8日に大型あんどん10基、手作りあんどんが小松天満宮から小松駅まで練り歩く。9日は、お笑い芸人らによるステージパフォーマンス、小松輪踊りコンテスト、歌舞伎市などが繰り広げられる。

北國新聞社

最終更新:10/4(火) 2:45

北國新聞社