ここから本文です

マルタ食品を子会社化、スギヨ 水産加工で競争力強化

北國新聞社 10/4(火) 2:40配信

 スギヨ(七尾市)は3日、水産加工食品メーカーのマルタ食品(新潟市)を子会社化すると発表した。互いの開発、加工ノウハウを活用することで、商品の競争力強化を目指す。

 マルタ食品は1971年に設立され、従業員数は370人(今年6月時点)。主力商品は「数の子わさび」や「にしん酢漬」などの水産珍味で、スギヨが得意とする水産練り物とかぶらない。物流インフラの共有や営業拠点の統合などを進め、効率化も図る方針だ。

 27日付で発行済み株式100%を取得する。マルタ食品の会長には杉野哲也スギヨ社長、社長には室屋雅啓同社常務が就任し、両者が代表権を持つ予定である。取得額は非公表。

北國新聞社

最終更新:10/4(火) 2:40

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革